腫瘍科

動物医療の普及によって犬・猫の平均寿命は大きく伸びました。現在、犬の平均寿命は14.36歳、猫の平均寿命は15.04歳(※)となっています。10歳以上の犬・猫のおよそ半数はがん(悪性腫瘍)にかかるといわれており、早期発見・早期治療の重要性が高まっています。
※一般社団法人ペットフード協会 平成28年度全国犬猫飼育実態調査より

動物のがんにおける検査方法や治療法も日々進歩しております。最新の医療を取り入れながら、動物とご家族にとって最善の治療・ケアをご提案いたします。

腫瘍専門診療

毎週日曜・月曜・水曜に腫瘍症例の診断治療を行います。学会への参加など曜日が変更する場合がありますので、事前にお電話でお問合せ下さい。

担当医:佐々木 悠